スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

MEMO / 伊勢佐木モーゼ=帽子おじさん

 横浜に引っ越したばかりの頃だったから、だいたい二年前のこと。夕方の買い物客で賑わうJR関内駅前「伊勢佐木モール」で、工事現場などによくある三角コーンに発砲スチロール製の大きな板を二枚突き刺し、その上にたくさんの人形やグッズを並べた帽子のようなものが揺れている。その下から覗く長い顎髭を風になびかせ、年老いた謎の老人が向かい側からママチャリで現れてくる。人の波がゆっくりとふたつに割れてゆく。ヘブライ民族を「約束の地」カナンへ導く途中、紅海を分ける奇跡を起こしたモーゼを向かい岸から見ているような気持ち。俺の悪い心が……悪い心が洗われてゆく。ファンになってしまった。この商店街にちなんで、彼の名を「伊勢佐木モーゼ」と勝手に命名した。(後略)
-QUICK JAPAN Vol.54 (2004年5月)"シロー・ザ・グッドマンの日本紀行"より引用-

で、その伊勢佐木モーゼ、今でも横浜(主に中区)のいたる所でお見かけするのですが、
昨年の横浜トリエンナーレにも参加しておられたんですよね。通称"帽子おじさん"として。

個人的には伊勢佐木モーゼとして知っていたので、
そういったアート・シーンと絡んだ動きとして見るとなんとなく寂しい感じもするのだけども、
その帽子おじさんの写真展が若葉町(MOVEのすぐ近く)の映画館"ジャック&ベティ"で
開催されるそうです。

帽子おじさん

「ぼうしおじさんと中華街」写真展@黄金町シネマ・ジャック&ベティ
《ニュース23でも紹介されたこともある「横浜の帽子おじさん」。
現在、スイスローザンヌのアールブリュット美術館では、おじさんの展示もされているという、
今や一部で著名なアウトサイダーアーティストの「ぼうしおじさん」を
中華街をバックに捉えた写真展を開催。
撮影:畸人研究学会 海老名ベテルギウス則雄

【期間】1/28(水)~2/20(金)12:00~17:00
★2/8(日)16時より帽子おじさんと中華パーティー開催(有料)
【会場】ジャック&ベティ 1Fカフェ ※入場無料
※他イベントのため観覧できない時間もあります。》

▼シネマ・ジャック&ベティ
http://www.jackandbetty.net/
▼アートラボ・オーバ
http://artlabova.org/


勝手な意見ですが、ハイプな方向では捉えたくないですけどね。
そこら辺はどんな感じになってるのか、時間があったら見に行ってみようと思います。

スポンサーサイト

2009.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | MEMO

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

タカラダミチノブ

Author:タカラダミチノブ

works & appears on
TPR03HEY MR. MELODY 10TH ANNIVERSARY RECORD
RMTAL025MARGINAL COLLECTIVE EP3
PFJ003Play for Japan Vol.3
SFON001SOUND OF 堀川中立売
TPR-001CHOUJA-MACHI SATURDAY MORNING
REMIXED ANIME GROOVEV.A./REMIXED ANIME GROOVE
SDM45EPV.A./FUTURE RAGGA SESSIONS 45 E.P.
ラジオのカクバリズム2009/7ラジオのカクバリズム[2009/07]
STRICTLY DANCING MOODV.A./STRICTLY DANCING MOOD Vol.1
STRICTLY ROCKERS Re:Chapter.23STRICTLY ROCKERS Re:Chapter.23
V.A./POP UP!! SAMPLER 1V.A./POP UP!! SAMPLER1
V.A./POP UP!!V.A./POP UP!!
TRICK POPV.A./TRICK POP
V.V.Fast?V.A./V.V.Fast?
HONCHO SOUNDHONCHO SOUND Vol.5


・Facebook
・instagram
・twitter
・mixi
・mixi community
・Discogs
・Contact
mail

ブログ内検索

CalendArchive

月別アーカイブ

タグクラウドとサーチ


Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。